高速旅客鉄道専用線

 高速旅客鉄道専用線とは、重い機関車に牽引される貨物鉄道や、ブレーキ性能の高くない在来旅客鉄道と、軌道を完全に分離するものです。これにより、貨物鉄道列車や在来旅客列車との衝突のリスクを排除します。
 高速旅客鉄道専用線には、踏切も1つもありません。踏切を排除することにより、有害性もしくは可燃性のある貨物を積載するタンクローリー等を含めた、あらゆる道路交通との衝突のリスクを排除します。

ATCシステム

 ATC(Automatic Train Control)は、高速旅客鉄道列車同士の衝突と、速度超過を防ぐシステムです。
 高速旅客鉄道専用線の採用により、高度なATCシステムは専用軌道上で、全ての列車を管理することができます。これにより、高速旅客列車同士の衝突と、速度超過を防ぎます。
 ATCシステムが専用旅客鉄道のために設計されたものであることから、ハードウェア・ソフトウェアはとてもシンプルで、また列車乗務員による取扱いを簡素にします。
 例えば、東海道新幹線のATCシステムは、50年にわたって、列車同士の衝突を防ぎ、安全で信頼のある高速旅客鉄道輸送を維持しています。